2人を引き立てるウェディングフォトの衣装の選び方

2人を引き立てるウェディングフォトの衣装の選び方

結婚を記念した写真撮影としてウェディングフォトがあり、多くのカップルが利用しているサービスの1つです。
実際に結婚式とは異なり複数の衣装を楽しむ事ができ、様々なポーズや小物などを活用しつつ特別な写真を撮影する事が可能となっています。
ドレスだけでなく和装なども選ぶ事が出来ますが、実際にウェディングフォトでのドレス選びなどは重要なポイントの1つです。
デザインや色などで選ばれる事が多くありますが、大切なのは着用する2人の体型にあっている事が大切になります。
特にウェディングドレスのデザインによっては体型だけでなく身長なども考慮する必要があり、好きだからという理由だけで選んださいに撮影していてなにか違和感に繋がる可能性も高いです。
2人に体型にあわせたデザインを選ぶことで、より素敵な写真にする事が出来ます。
確かに好きな衣装を着る事も大切ですが、写真写りを考慮した上で選ぶことでより満足できるウェディングフォトにする事が出来ます。

屋外ウェディングフォトのメリットとデメリット

近年は何百人もの招待客を招く大きな結婚式を挙げるよりも、小規模結婚式が人気ですし中にはウェディングフォトだけで済ませるカップルも少なくありません。
ウェディングフォトはスタジオ内と屋外がありどちらにもメリットとデメリットがあるのです。
屋外で撮影する利点としてはやはりいろんなロケーションの中で楽しみながら撮影できる事です。
春の時期ですと、菜の花や桜の舞上がる美しいロケーションで撮ってもらえますし、夏ですと真っ青な海をバックに撮るのもステキです。
美しい仕上がりになるだけではなく、リラックスできますので楽しい思い出として残すことができるのです。
デメリットは、天気や天候に左右されやすいという事です。
梅雨の時期は雨が降る日が多いですし、夏は気温がかなり上がりますので体力を消耗してしまいます。
ドレスならまだしも和装となるとかなり熱くて大変です。
それで、時期と気候をよく選んで依頼することはとても重要です。

著者:長坂和之

筆者プロフィール

結婚式場専属のカメラマンとして数百組のカップルを撮影。
自身の経験をもとにウェディングフォトに関する記事を書いています。